ここは死海のほとり

それはなんて青春な場所。
塩濃い目。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
【THE YELLOW MONKEY】7/6 THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016 大阪城ホール

ライブ自体久しぶり。最後に行ったのが2009年10月19日のユニコーンですから、6年と半年以上、生音から遠ざかっていました。
生活パターンが変化しているので、ライブの前の行動行程も以前とは別物。ライブに行くってどんなことかを、身体が忘れた状態でこの日を迎えました。

 

当日。開演時間には席に着くことができ、カウントダウンに参加。
直前まで全く別のことをしていたし、自宅から城ホールへのアクセスが良く移動時間が非常に短かいために、頭もライブモードにならない状態で会場に駆け込みましたが、このカウントダウンのおかげで、直前1分間での準備は「All Right」でございました。

 

残り1分を切ったところから立ち上がり、急速にライブの空気を思い出す頭の中。オーディエンスの興奮が伝播し、どんどん増幅して、00:00:00になった瞬間には、ここがどこかわからない、異次元の入口に立っている気分になりました。

 

私は、THE YELLOW MONKEYを生で見るのはこの日が初めてです。
大好きで大好きで。でも、地方に住んでいて、ライブに行く習慣や文化もなかった学生時代。私のどす黒くも美しい青春をぐちゃぐちゃに塗りつぶしたTHE YELLOW MONKEY。(この辺は別枠で書くので割愛します。)

 

「会いたい」。そうすべく、立場もお金も整ったときには、その4人はもはや一緒に演奏することのない状態になっていました。
だから、THE YELLOW MONKEYが再集結して、私がライブに行くことは、悲願にも似た、夢でした。信じられないけど、この日、私の夢が、かなった。

 

長くなった+セトリ含むので、追記隔離。

続きを読む >>
| そる。 | THE YELLOW MONKEY | 14:05 | comments(0) | - | -
復活宣言。

何年ぶりかに、こんにちは。

5年半ほどここを放置していましたが、とある理由により、再開させることにしました。

 

とある理由。

それは、THE YELLOW MONKEYが再集結したということ。

そして、私がそのライブに行くことができ、終わった後、何か書けそうな、6年前と同じ感覚を取り戻したからです。

 

 7/6大阪城ホールの感想だけは、早めに活字で残したいと思っています。

生エマは、すごかったんだよ。

生ロビンも、すごかった。

ステージから、やばいもんをぶちまけられて、全身に浴びて帰ってきた、みたいな状態です。

 

やっぱり最高だよ、THE YELLOW MONKEY。 たくさんの希望と興奮を、ありがとう。

 

この6年の隠遁生活から私を引きずり出してくれたのは、エマの奏でる『楽園』のイントロだったよ。 ありがとう、エマ。

 

…うーん、完全に勘が鈍ってる。 やっぱキーボードじゃないと、やる気出ないぞ。

とりあえず、また書こうかな、ということで、きょうはこの辺で。

| そる。 | 雑記。 | 00:01 | comments(0) | - | -
お知らせです。
 もう生きてはいないと思われていたかもしれませんが、かなりどっしりと生きております(笑)。
ただ、もう、ブログで自分の趣味やらなんやらを発信する欲求がなくなったのです。

まず。
もう更新しないであろうここを放置しておくのはよくないので、閉鎖します。どなたも見ていないでしょうから、いきなりの閉鎖に問題もなにもないのですが、予告してから閉鎖したほうがいいだろうという考えはあり、その作業をせずに1年近くこうして過ごして、今がある、というところです。閉鎖は今月いっぱいで。

さて。
更新しなくなった理由は冒頭のものがすべてですが、もうひとつに、個人的な生活環境の変化があります。ごくごく近い人間にしか話していませんが、不妊生活から妊娠生活へ移行しました。好きだったお酒もタバコも止まりましたし、ライブにも行かなくなっています。では、私はここで何を書くのか。書くこと、ないし(笑)。妊婦日記的なものをここで書くことには違和感があります。妊娠とか、自分の中では違うカテゴリーの話だし、ここが「妊婦日記」みたいになるのもいやだし。もしそういうのをやりたいんだったらほかでやるよって思うわけです。(…ブログへの欲求がなくなっているからやってないけど。)

そういうわけで。
ここは閉鎖します。自分の一部が鮮明に残っている文章も多いので、個人的には保管しますが、公開はしません。
リンクいただいている方には追って連絡します。

ひとまず、閉鎖宣言だけ。

| そる。 | 雑記。 | 16:27 | comments(2) | - | -
【THE YELLOW MONKEY】結成20周年とはなんぞや。
その存在のアナウンスがあってからそこそこ時間が経過し、企画の概要が出ました。大きく3つと、あとは特典企画らしきもの。
─────────────────
・トリビュートアルバム
 「THIS IS FOR YOU〜THE YELLOW MONKEY TRIBUTE ALBUM」
・メカラウロコ4公演収録 DVD
 「メカラウロコ・LIVE DVD BOX」(9枚組)
・Blue-spec仕様+未発表デモ+秘蔵映像 DVD
 「COMPLETE SICKS」
─────────────────
*上記3つをすべて購入すると、着用衣装が当たるとか、トリビュートにはスペシャルライブの抽選券が入っているとか、何か特典があります(笑)。詳しくは公式で。

公式でちゃんと情報を見てきたのですが、トリビュートにだけは食指が一切動きませんでした。結論から書くと、私は「トリビュートアルバム」というものに興味が沸かないタイプの人間みたいです。
ユニコーントリビュートも、買わずに借りた上に、借りてはきたけど、実は1回も聞いていなかったことにさっき気づきましたし、気づいたところで、「聞かなけりゃ」とも思わなかったんですよね。「吉井が『与える男』歌ってるのに」と言われても、あまりその気になれないし……。そんな私が、THE YELLOW MONKEY だろうとなんだろうと、結局同じなのです。
楽曲に理解がないと言われても、それはほんとうのファンとは言えないと言われても、私はトリビュートアルバムには興味が沸かない。豪華アーティストと言われても、椿屋四重奏がいようと、それは同じ。THE YELLOW MONKEY の曲はTHE YELLOW MONKEY がやるからこそ好きなだけで、ほかの方ではだめなのです。その方々がいかに豪華であろうとも。私の音楽の聴き方はとても柔軟性に乏しいのです。……でも、趣味だから、文句を言われる筋合いもない(笑)。

ちなみに、この記念企画の商品のお値段ですが、
─────────────────
・「THIS IS FOR YOU〜」……3200円
・「メカラウロコ〜」……21000円
・「COMPLETE SICKS」……8400円
─────────────────
全部買うと32600円です。「メカラ〜」のついては、は既にDVD化された7と8を含んでのこの価格です。……いつかのDVD BOXの記憶が蘇ります。

この企画のクオリティは、出たものを買った人にしかわからないです。が、この「結成20周年」という企画自体、私はあまり歓迎できないのです。なので、この企画に私がどこまでお付き合いするか、正直わかりません(笑)。
煮え切らないことを言っているだけの記事になりましたが、要は、最後の数行が言いたかっただけなんだと思います。
| そる。 | THE YELLOW MONKEY | 14:31 | comments(0) | - | -
わけがわからん。
アベフトシ。7/22未明に急逝。享年43歳。


そんなこと急に言われても、信じられんだろう。…信じられないでしょう。誰が信じる?…だって、なんで死ぬの。何言ってんだか、わけがわからん。

…キラー・ビーチ聴く。
| そる。 | 雑記。 | 18:37 | comments(0) | - | -
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページの先頭へ