ここは死海のほとり

それはなんて青春な場所。
塩濃い目。
THE YELLOW MONKEY『SUBJECTIVE LATE SHOW』@倉敷市民会館(その壱)
行ってきました。THE YELLOW MONKEY、『SUBJECTIVE LATE SHOW』@倉敷市民会館。

アリーナツアーのときは、記憶らしい記憶がほとんどなく、ただ興奮していた感じでしたが、今回は、多少記憶が鮮明です。これは、ホールだったから、会場の空気がこじんまりしていて、落ち着いていたからだと思われます。あと、MCの記憶が多いのは、最終日的解放感で、吉井和哉さんがしゃべりすぎたことが原因とお見受けします。

MCの内容ですが、下ネタが多すぎる。7割方下ネタだった気さえする。ここで書くのがためらわれますが、御大のありがたいお言葉なので、恥を忍んで、謹んでなるべくそのままに記すことにいたします。

セットリストは、電子チケットの贈り物から引用。MCは、どの曲間か覚えていたらしかるべき場所にメモしますが、わからんものは最後にくっつけときます。順不同です。

では、追記隔離。
続きを読む >>
| そる。 | THE YELLOW MONKEY | 16:59 | comments(0) | - | -
THE YELLOW MONKEY臨戦態勢(@倉敷)
このタイトルが書ける日が来るなんて。15年前の自分に教えてやりたいわ!

きょうの私はTHE YELLOW MONKEYを観るためだけに存在します。あらゆる肩書きは海の果ての果てに、今しばらく置いてくるのです。

私は、私。

エマが私を呼んでいる。(幻聴)
あぁ、なんていいにおいなんだろう。(やばくなってきた)
ここはどこだろう。(さくら車内)

どこかに飛び込む気分です。すでに最高に幸せです。LIVEが始まる瞬間の自分が考えられません。多分、どっかに逝ってしまっていると思います。

なんでもいい。会いに行く。
THE YELLOW MONKEYに、会いに行く。
| そる。 | THE YELLOW MONKEY | 15:02 | comments(0) | - | -
金券ショップで得した話(とか)。
さきほど、金券ショップでライブに行くための新幹線のチケットを購入しました。そしたら、行き先が偶然にも店主の田舎でした。私は、「THE YELLOW MONKEYのライブを観にいくのよ」、とゆうたら、なんだかわかりませんが、端数300円、おまけしてくれました。緩い価格設定…。


さて、だいぶ前から、SUPERJAPAN TOUR 2016-SUBJECTIVE LATE SHOW(以下勝手にサブジェクティブ)に入っているんですよね。
…だけど、私は情報遮断状態なため、各地の興奮とか、伝わってこないんだな。今回は、自分の参加する日までセトリを見ないでおくことにしているので。

個人的に初日(松戸)に行かれた幸運なお友だちがいるのですが、その方が、セトリは伏せた上で、「今回はすごいよ」「驚いてほしいのよ」、とおっしゃる。
セトリくらいいいかな〜なんて思っていたのですが、この話を聞いて、俄然その気になりました。

私のサブジェクティブ初日まで、情報シャダーン。

というわけで、公式のフォトログとメンバーのサンキューメールからしか情報が入らない今現在。メンバーのサンキューメールは、あまりに情報が満載すぎて(笑)、いつも安心して確認できる。


さあ、チケットを手にした公演に参加することにつき、晴れて関係者各位の許可がおりました。冒頭でお話ししたとおり、新幹線のチケットも確保しました。準備はおおかた整った。

堂々と行かせていただきます、倉敷。そろそろ、お席が確定する頃〜。
| そる。 | THE YELLOW MONKEY | 16:26 | comments(0) | - | -
最近の充実しきりな脳内状態。
大阪のライブに行ってから2か月。
人に言わせりゃ、そろそろ病気も落ち着くころなんですけど。

エマが、どこかでモンキーのリフを、ソロを弾いてるって思うだけで、毎日がキラキラしてる。
会社で歩いてても、ふとエマのこと考えると、歩き方変わる。
これイタイナー、あたし。大分浴びてきちゃったな、王子の、なんだ、あれを(笑)。

エマエマいうけど、ふとくるのは、吉井のときもあるし、アニー、ヒーセんときもある。とにかくモンキーのこと考えるだけで、毎日が素敵。

ホールツアーの一次で、幸運にも一カ所当選しました。行けそうだから、余計にそう思うんだろなぁ。
……行けそうってのは、私の場合、チケットが当選してから家族を説得するからです。配偶者のハードルは高い。相変わらず(笑))

私は少し病気です。


| そる。 | THE YELLOW MONKEY | 16:35 | comments(0) | - | -
【THE YELLOW MONKEY】7/6 THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016 大阪城ホール

ライブ自体久しぶり。最後に行ったのが2009年10月19日のユニコーンですから、6年と半年以上、生音から遠ざかっていました。
生活パターンが変化しているので、ライブの前の行動行程も以前とは別物。ライブに行くってどんなことかを、身体が忘れた状態でこの日を迎えました。

 

当日。開演時間には席に着くことができ、カウントダウンに参加。
直前まで全く別のことをしていたし、自宅から城ホールへのアクセスが良く移動時間が非常に短かいために、頭もライブモードにならない状態で会場に駆け込みましたが、このカウントダウンのおかげで、直前1分間での準備は「All Right」でございました。

 

残り1分を切ったところから立ち上がり、急速にライブの空気を思い出す頭の中。オーディエンスの興奮が伝播し、どんどん増幅して、00:00:00になった瞬間には、ここがどこかわからない、異次元の入口に立っている気分になりました。

 

私は、THE YELLOW MONKEYを生で見るのはこの日が初めてです。
大好きで大好きで。でも、地方に住んでいて、ライブに行く習慣や文化もなかった学生時代。私のどす黒くも美しい青春をぐちゃぐちゃに塗りつぶしたTHE YELLOW MONKEY。(この辺は別枠で書くので割愛します。)

 

「会いたい」。そうすべく、立場もお金も整ったときには、その4人はもはや一緒に演奏することのない状態になっていました。
だから、THE YELLOW MONKEYが再集結して、私がライブに行くことは、悲願にも似た、夢でした。信じられないけど、この日、私の夢が、かなった。

 

長くなった+セトリ含むので、追記隔離。

続きを読む >>
| そる。 | THE YELLOW MONKEY | 14:05 | comments(0) | - | -
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

このページの先頭へ