ここは死海のほとり

それはなんて青春な場所。
塩濃い目。
<< 【椿屋四重奏】「Tour08〜CITY OF SILVER〜」6/7 心斎橋 BIG CAT | main | 【ロデオ】「Black,Heavy Beauty」6/20 難波ROCKETS >>
【ロデオ・ キャロ・The Jerry 】だからそこは実家から徒歩5分だ。
タイトルに記したお三方のライブ予定がぼちぼちと更新されています。気になるライブをピックアップ。

↓まずはロデオとキャロ。(ロデオ・キャロ公式より)↓
───────────────
地殻変動
日時:7/29(火) 開場18:00/開演18:30

場所:松本ALECX

出演:THE RODEO CARBURETTOR/Radio Caroline/STANCE PUNKS/ザ50回転ズ
料金:adv¥2,500/door¥3,000
───────────────

叫んでますよ、もう随分前から。
叫んでる内容は追記隔離。(好むと好まざるに関わらず、多少松本に詳しくなれます。)
その壱。「松本ALECXて!!!」
→大学進学を期に離れましたが、松本は私の実家のある場所。私は、その松本で自分のお気に入りのバンドがライブをする日が来るとは、夢にも思っていませんでした。なんつうか、めっちゃうれしいわ。
自分が日常を過ごしていた場所に、ロデオやらキャロが来るって、まったく想像が及びません。キャロが駅前大通* 闊歩してるのとか、(…でもまぁ、ウエノコウジについては thee michelle gun elephant の頃に来ているのだけれど。)ロデオの機材車がアプローチ番長の誘導で渚の交差点* 通過してるのとか、想像できません。…つうか、ウエノコウジは、滝澤さんをつれて松本のどこで打ち上げをする気なんだろう。
*駅前大通…松本駅から市街地に向かって垂直に伸びるメインストリート。箱もこの通り沿いにある。
*渚の交差点…松本インターから市街地に入る際に必ず通る交差点。

その弐。「長野じゃなくて松本て!!!」
→まぁ、もともと県庁所在地は長野市だけども、オリンピックが来、新幹線が通ってからというもの、長野県といえば長野市。やっぱりこの事件以降、長野にいろんなもんが移っていったのは事実で。松本の存在感はやや薄れている近年。でもね、東京の皆さん、松本は東京から意外と近いんですよ。特急「あずさ」で2時間半だよ(近…いだろ)。みんなおいでよ…。

その参。「…っていうことは滝澤さんの故郷ににしきのあきら!!!」
→これが一番言いたかったのかもしれない。吉井和哉が何か言っているようにも聞こえますがほっておいてください(吉井和哉著『蜜色の手紙』『カミブログ』参照)。

その四。「んでもってロデオとキャロが対バンってどういうこと!!!」
→ロデキャロツアーの再来。しかも松本。もうこれはまったくもって私の理解の範疇を越えた。このライブに私が行けないなんていうことは、あってはならない。

その五。「っていうかなんでこんな豪華メンツでにしきのあきら!!!」
→この4バンド、どれとってもワンマンでツアー回れるバンドなんですけど。
こんな組み合わせを、平日に松本でやるって、どうしてこんなことになっちゃったの!?

…と叫んでいたら、さらにびっくりするような情報が。
↓The Jerry 。(公式にて6/13付更新)↓
───────────────
地殻変動
日時:7/6(日) 開場18:00/開演18:30

場所:松本ALECX

出演:The Jerry/ビーグルズ/coccas/SUSPENDERS
料金:adv¥1,200/door¥1,500
───────────────

その六。「おまけに The Jerry も松本来るの!!」
→3バンドそろいも揃ってピンポイントで松本に押し寄せるのやめてください。私が大阪に居を構えたことが、戸籍を移したことが、恨めしいではないですか。なぜ私は実家を出ているのですか。なぜ私は箱入り娘ではないのですか。

その七。「前売りが1,200円て価格破壊じゃ…。」
→これは元をとる気がありませんね。ライブの最安値じゃないですか!!
これは、地元に残っている友人全員に無差別メール攻撃です。「1,200円だから、行ってみて! …っていうか、イケ!


ということで、私は二つの結論にたどり着いた。
結論その壱。「松本ぼんぼんよりこっちのほうが大きなイベントだ」
→松本ぼんぼんとは、松本の夏の風物詩、県下最大級のお祭りです。毎年8月の第一土曜日だと記憶していますが、今年は、あれだな、もう個人的には、7/6と7/29が松ぼんだな。

結論その弐。「これは、『ロデキャロジェリー・キネン・フェスティバル松本』だ」
→松本では、毎年8月〜9月に「サイトウ・キネン・フェスティバル松本」という音楽祭があるのです。「サイトウ」とは音楽家故齋藤秀雄氏のことで、彼の門下生、関係者によって構成される「サイトウ・キネン・オーケストラ」の演目を中心に、松本の各地で室内楽やオペラ、オーケストラが上演されます。指揮は小沢征爾氏。世界トップレベルのオペラやオーケストラなどが楽しめるとあって、クラシックがお好きな方でしたらおそらくご存じのこの音楽祭。国宝松本城の本丸庭園で野外オペラをやったりもするめちゃくちゃすごい音楽祭なんですけどもね。
ですが、私にとって、サイトウ・キネンの8、9月よりも、ロデキャロジェリーの7月のほうがまさにフェスティバルだっちゅう話ですよ。

…行けないんだけどな!
両方な!!
| そる。 | 音楽関連。 | 23:23 | comments(2) | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:23 | - | - | -

松本というと、「行ったことある」→「修学旅行で」という流れが非常に多い。まぁ、国宝だしね。
天守閣への階段はたしかにとても急。誠の記憶は正しいよ。

「銀魂」、たしかにもうテーマ曲としての時期は終わってるけど、違っていないさ。…しかし、あなたは生でロデオを見てるんよ! 連想が「銀魂」だけなのは貧相だ(笑)!!

昔のスピッツかぁ。私はスピッツって言ったら一番好きなのは「花鳥風月」…。
| ふーにゃ(STANカウントダウン)。 | 2008/06/26 12:29 AM |

松本城、、修学旅行で行ったなあ。かすかな記憶をたどると、上まで上りにくかったような。
ふーにゃお気に入り御一行様か。長野とおい(笑)ロデオといえば銀魂!!銀魂といえばロデオ!!え?遅い?そもそも違う?
最近、わたくしの部屋では昔スピッツ中心に流れておりますです><決して大都会の影響ではございません。吉井和哉の影響でもございません(断言)
何か楽しいこと探さなきゃな〜暑い↓↓
| 誠 | 2008/06/25 8:56 PM |










1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

このページの先頭へ