ここは死海のほとり

それはなんて青春な場所。
塩濃い目。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
【ロデオ】どこから書けばいいのやら(ロデオ編)。
まったくタイトル通りの気持ちなんですが…(笑)。
きのう、久しぶりに公式ブログを見ましたら、自分がチェックしていなかった記事の多さに愕然としました。それでも、ご自身が降らせた雨を自らチェックされる滝澤さんの記事(公式ブログ8/6付)を見、久しぶりに私の「滝澤センサー」が過激に反応したので、まだまだどうして私は死んじゃいない(笑)。今の状況は棺おけで金魚すくいしてるような夏の過ごし方ではありますが、それでも、私のエネルギー源が滝澤さんであることに変わりはないようです。

1.公式が変わっていた。
さて、とりあえずびっくりしたのは、公式がりニューアルされていたことです。「い、いつからなの」と呆然としましたが、ブログを遡ってみると8/3のことのようですね。
いきなり音が出て、聴き覚えのあるリフに腰が浮いたのですが、それは6/20難波ROCKETSで一度聴いた「Heavy Beauty」でした。
覚えてたよ! 私、覚えてたよ!(←この事実が重要)

2.「Heavy Beauty」配信限定リリース(8/28)
これもびっくりしたのですが。その封入するアルバムの予定が延びた以上、世に送り出すにはシングルしかないのですよね。「配信限定」だと、多少なりともリリースがしやすくなるんでしょうか。
私はこの「配信限定」というリリースの方法が個人的に好きではありません。でも、好きじゃないからといって意固地に買わないまでの頑固者でもありません。聴きたいですから多分買います。…多分。

3.チケットはどこで予約すればいいんだ。
これは私の見方がおかしいのかもしれませんが、公式ですでに始まっているらしい『Maximum Volume Tour』のチケ予約ページが見つかりません。だれか教えてください(笑)。
リニューアル前のHPでは、それ専用のページがあったように記憶しているんですが、もうなくなったんでしょうか。それとも、私のPCだけチケが取れないような何かが宿ってるんでしょか…。

4.8/16どうしよう。
8/16に、ロデオと The Jerry の出演する「TREASURE05X」が名古屋で開催されます。日程的に行けなくもないのですが、現在検討中。今までは行く確率7%くらいの気持ちで検討していましたが、「ご自身が降らせた雨を自らチェックされる滝澤さんの記事(公式ブログ8/6付)」を見てから行く確率40%くらいの気持ちになって検討しています。…まぁ、行けない理由も行きたい理由も、…いろいろあんだよ(笑)。
ちなみに当日の名古屋の降水確率はかなり高いと思いますよ。滝澤誠×長内雄太ですから。(これに楠部真也がかかったら豪雨決定)

という超個人的な、超自己満足なロデオ談義おしまい。
| そる。 | THE RODEOCARBURETTOR | 22:03 | comments(0) | - | -
【ロデオ】「Black,Heavy Beauty」6/20 難波ROCKETS
行ってきました、久しぶりのロデオ。

朝から曇天で。午後にはばさばさと雨が降る最高のコンディションにテンション上がることこの上ない(笑)。
ツーマンのこの日。ロデオが後攻かしらとは思っていましたが、初めて見る GREAT ADVENTURE にも興味津々。開演には間に合いたいと仕事を巻きに巻きまくる。同じ境遇の社会人の娘と一緒に、数日前から「巻け! 何でもいいから巻け!」が合言葉になっておりました。結局二人とも無事時間には間に合い、 GREAT ADVENTURE もがっちり楽しんできましたよ。

セトリ含むので追記隔離。
続きを読む >>
| そる。 | THE RODEOCARBURETTOR | 00:20 | comments(0) | - | -
【ロデオ】『Maximum Volume TOUR』ツアー日程と四面ロデオの妄想。
夏のツアー日程が出ました。6/1付公式より。

『Maximum Volume TOUR』with MY WAY MY LOVE and BlieAN
───────────────
8/28(木)千葉LOOK
9/1(月)HEAVEN'S ROCKさいたま新都心VJ-3
9/10(水)札幌KLUB COUNTER ACTION
9/12(金)仙台MACANA
9/13(土)盛岡club change
9/26(金)高松DIME
9/27(土)松山SALON KITTY
9/28(日)大分TOPS
10/1(水)熊本DRUM Be-9
10/3(金)長崎DRUM Be-7
10/7(火)神戸STARCLUB
10/8(水)大阪Shangri-La
10/10(金)京都MOJO
10/11(土)奈良NEVERLAND
10/13(月)岡山PEPPERLAND
10/14(火)広島NAMIKI JUNCTION
10/17(金)宇都宮HEAVEN'S ROCK VJ-2
10/18(土)水戸LIGHT HOUSE
10/19(日)柏ZaX
10/24(金)名古屋ell.SIZE
10/25(土)浜松FORCE
10/27(月)高崎club FLEEZ
10/29(水)新潟CLUB RIVERST
10/30(木)金沢vanvan V4
11/1(土)代官山UNIT(3マンLIVE)
───────────────
以下、気付いたら長くなっていたので追記隔離。
続きを読む >>
| そる。 | THE RODEOCARBURETTOR | 21:20 | comments(2) | - | -
【ロデオ】怠慢の4.5月を振り返るメモ。
あ、その前に。
ロデオ公式ブログの5/21付けの「お.ま.けXXX」という記事なんですがね。これは、大層起爆力があってですね…。額を床に打ちつけた後に勢いでのけぞって後頭部を打ちつけるイメージで魂が抜けていきました。
「滝澤さんの髪が美しい。」
…この記事に至っても滝澤さんしか見えていない私ですがね。
…多少ブランクがあっても病気は治っていませんよ。養生していたわけじゃないですから。湯治に出かけていたわけでもありませんから(笑)。

さて、しばらく書かなかった間に各所からいただいた情報など。
微妙に長くなったので追記隔離。
続きを読む >>
| そる。 | THE RODEOCARBURETTOR | 00:33 | comments(0) | - | -
【ロデオ】4/2 放送「BIG TIME TELEVISION」(サンテレビ)
怒涛のロデキャロツアーが終わり、ロデオ、キャロともにワンマンで予定していたファイナルを無事終えたこのごろ。
このツアーで双方の親交が深まったことは、互いのブログや各種媒体のライブレポなどから読み取れるわけですが、先日、関西ローカルのサンテレビにて放送された神戸のライブのレポートで、それがまた色濃く証明されています。(なおこの番組はチバテレビでも放送がありました)

追記隔離。
続きを読む >>
| そる。 | THE RODEOCARBURETTOR | 23:30 | comments(0) | - | -
【ロデオ】鍛治スタンドマイクにて滝澤さん絶叫の瞬間。
3/26付けロデオ公式にて情報更新あり。

ライブレポ、フォトのクオリティが毎度高い「Smashing Mag」にて、3/16ロデキャロ@十三のフォトレポートが掲載されました。

【提案】下から3段目の写真をみんなで見てみよう。

あー、叫ばずにはいられない。

「Pissed off!」

それもそうだけど、いや、そういう意味じゃなくてさ、

この写真を撮ったカメラマン、すげーよ!!

すげーったらありゃしねぇよ!!

最高!

ジーニアス!!!

この瞬間を撮れてるって…、素晴らしい!

激賞です。

感動です。

最上級の賛辞を贈っても余りあります。

最高級のシャンパンで乾杯です。

最高級の羽毛布団を贈りたい気分です。
| そる。 | THE RODEOCARBURETTOR | 01:21 | comments(0) | - | -
【ロデオ】「THE RODEO CARBURETTOR/Radio Caroline TOUR」3/16 十三ファンダンゴ
ここで叫んでもどれだけの方が聞いているかはわかりませんが、言わせてください。
伝わる人には伝わるはずです。

私、一生忘れません。

追記隔離。
続きを読む >>
| そる。 | THE RODEOCARBURETTOR | 19:23 | comments(0) | - | -
【ロデオ】「THE RODEO CARBURETTOR/Radio Caroline TOUR」3/15神戸 STAR CLUB
あなどるなかれ、諸君、そこには鉄のお立ち台があるのだ。

いきなり感想に入ります。セトリ含むので、追記隔離。
続きを読む >>
| そる。 | THE RODEOCARBURETTOR | 19:21 | comments(0) | - | -
【ロデオ】「THE RODEO CARBURETTOR/Radio Caroline TOUR」2/23 浜松FORCE
(最終更新は2/24。更新終了)
ツアータイトルはチケット印字より。

夢の共演ロデオ編。

何一つとして、不満に思うことがなく、すべてにおいて私には最高のステージでした。
時間とか、曲数とか、そういうのはあまり関係がなかったような気がします。要は濃度の問題でした。

勢いだけで書きます。
気持ち悪くなっても…知りません(自己責任)。

追記隔離。
続きを読む >>
| そる。 | THE RODEOCARBURETTOR | 23:05 | comments(0) | - | -
【ロデオ】忘れていたわけじゃ、ないんだ。
先日の話。会社に間違い電話がかかってきました。お年寄りの女性からだったんですが、開口一番、「滝澤さんのお宅ですか?」って言うたんですよ(笑)。思わず返事しそうになる自分を御しつつ「いえ、違いますよ、○○っていう会社にかかっていますよ」、といいましたら、「奥様ですか?」とか言い出す。だから会社やっちゅうに(笑)。もう、返事したろか思いました。

…あやうく「滝澤さんのお宅」の「奥様」になりかけた昼下がりでした。



そんな話は前置きです。



○「Speed of flow」

この曲に関して出ていたすべてのアナウンスについて、私は一つの記事も書いていないことに今気付きました。書いてると思ってた(あほか)。よくあるでしょう、人からもらったメールとか、読んで「へぇ!」なんてびっくりして、それで満足して、返事忘れてることとか。いや、私はよくあるんです(笑)。これは、そういう感…。

いや、ほんとのことを言うと、最近ロデオの情報を書こうとすると忙しくなって、その都度タイミングを逸してきたんです。…今書いてもいいすか?

──────────────

TITLE:「Speed of flow」

発売日:2/14(木)

品 番:ESCL-5013

価 格:¥1,223(w/t)

──────────────

公式にて12/10付更新。…一体今さら何の自己満足(笑)!



この発売に先駆けて、HPも仕様が変わりました。今までは黄色の「glare」仕様でしたが、すっかりモノクロの「Speed of flow」仕様。この雰囲気、とても好きです。──ロデオの見てくれに文句のつけようなどないのですが、好みとして、「glare」の鍛治さんの感じがしっくりこなかったので、今回の変更はちょっとうれしい。境さん「は」帽子がとても似合うのでうれしい。鍛治さんのロングなジャケットがうれしい。そして何より、滝澤さんの鎖骨がうれしい(黙れ)。影で見えないだろうとか言われても、私には見える気がするのでうれしい(病気)。



そして、もう一つ、自己満足ついでにお付き合いください。すべてが後手後手に回っている現状をさらけ出す覚悟で。



○「THE RODEO CARBURETTOR / Radio Caroline TOUR」

───────────────

2/23(土)浜松FORCE

2/29(金)鹿児島SR HALL

3/1(土)宮崎WEATHER KING

3/2(日)福岡VooDoo LOUNGE

3/6(木)仙台CLUB JUNK BOX

3/8(土)ススキノ810

3/14(金)名古屋APOLLO THEATER

3/15(土)神戸STAR CLUB

3/16(日)十三FANDANGO

*鹿児島、宮崎、福岡以外はツーマン。

───────────────

「THE RODEO CARBURETTOR TOUR FINAL」

───────────────

3/20(木祝)下北沢CLUB251

───────────────

料金:adv¥2,500/door¥3,000(ドリンク代別)

公式にて、日程は12/13付で発表、詳細は最終1/16付更新。



…ロデオとキャロが続けてステージに上がるライブだってのに、2500円って破格! 

このツアーが決定し、その衝撃から近隣住民を恐怖のどん底に陥れる奇声を発して以来、私の頭を悩ませているのは、「どの公演なら行けるか」という切実な問題です。正直この付近、他のライブが詰まり過ぎています。気付けば、私のごひいき全部がライブを構えているこの2〜3月。いろんなものと相談して身の振り決めにゃなりません。

しかしね、私、このライブを実際に見てどんな興奮状態になるのか、ちょっと想像がつきません。とりあえず一緒に行く方には先に謝っておきます、ごめんなさい、私、多分正気を保てません。転換時のギアチェンジに失敗して泡吹いてる可能性もあるし、見事なハンドリングで両方を見事に楽しんで恍惚に呆けている可能性もある。どっちにしても、非常に扱いにくい人間になることは確かです。(でも、きっと何を言っても怒らないと思います。)

それでも、純粋に楽しみ、このツアー。



いろんな意味で失礼しました。
| そる。 | THE RODEOCARBURETTOR | 00:57 | comments(0) | - | -
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページの先頭へ