ここは死海のほとり

それはなんて青春な場所。
塩濃い目。
【椿屋四重奏】「Tour08〜CITY OF SILVER〜」6/7 心斎橋 BIG CAT
行ってきました、1年半ぶり、椿屋四重奏。

私の見ない間に、彼らは変化していました。そして、私も変化していました。

あっさりしたものですが、感想など。やった曲を含むので追記隔離。
続きを読む >>
| そる。 | 椿屋四重奏 | 00:39 | comments(2) | - | -
【椿屋四重奏】ベッドを叩いたあの日から。
そうだ、ライブ行こう。

思いつきかよ、と突っ込まれそうですが、まぁ、結果行くならばもうなんでもいいではないか(笑)。

現在、椿屋四重奏はツアー中です。Tour08〜CITY OF SILVER〜。6/7(土)、その椿屋四重奏が大阪にやってきます。これ、私行く覚悟を決めました。4000円だけど、行くよ。最近じゃ吉井和哉以外にこんな値段払ったことないよ!(←チケットに対する金銭感覚が狂った人のよい例。)…でも、行くよ! 私行くよ、たかしげ(笑)!!
実に久しぶりです。私が最後に椿屋のライブに行ったのは、一昨年。2006年10月の大阪公演。実に1年半、生たかしげ、いや、生椿屋を拝んでいないのです。

追記隔離。
続きを読む >>
| そる。 | 椿屋四重奏 | 23:41 | comments(0) | - | -
【椿屋四重奏】ジレンマ。
私、最近は椿屋四重奏から距離を置きつつあります。でも、今でも彼らの曲は聴くし、彼らを嫌いになったわけじゃない。新調した携帯にも、「幻惑」の着信音は即行落としました。一応ファンっぽいでしょう(笑)? …ただ、ここ1年ほどの彼らの活動を通して、私の熱は確実に冷めてしまった。私の中で「今の彼ら」は非常に扱いにくいポジションに落ち着いてしまったというのが現状です。



それにしても、まだ私が椿屋四重奏のことでこれだけの長文を書いてしまうことになるなんて、思いもよらなかった。こんな内容であることが残念ですが。



これを前置きにして、続けます。追記隔離。
続きを読む >>
| そる。 | 椿屋四重奏 | 01:34 | comments(0) | - | -
【椿屋四重奏】ツアー日程発表。
6/5(火)付で公式にて。

このタイミングでの更新ということは、同日開催の熱視線5@大阪で何らかの形で発表されているものと思われます。



椿屋四重奏 tour07〜4 THE LOVERS〜

───────────────

10/8(月・祝) 横浜ランドマークホール

10/11(木)千葉LOOK

10/13(土)高崎club FLEEZ

10/21(日)HEVEN’S ROCKさいたま新都心VJ-3

10/27(土)札幌ベッシーホール

11/3(土)静岡Sunash

11/4(日)名古屋Electric Lady Land

11/6(火)大阪BIG CAT

11/11(日)Zepp Sendai

11/16(金)金沢AZホール

11/18(日)渋谷C.C.Lemonホール

11/24(土)熊本バトルステージ

11/25(日)福岡DRUM Be-1



チケット料金:

・大阪/仙台 4,000円(ドリンク代別)

・東京公演 全席指定4,500円

・横浜公演 オールスタンディング4,500円

・金沢公演 オールスタンディング3,500円

・他公演 オールスタンディング3,500円(ドリンク代別)



先行抽選はローソンチケットにて:

・静岡・名古屋・大阪・金沢・熊本・福岡…6/5(火)20:00〜6/17(日)23:00

・横浜・千葉・高崎・さいたま・東京…6/7(木)20:30〜6/17(日)23:00

・札幌・仙台…6/13(水)20:00〜6/24(日)23:00



一人1公演の申込みにつき、各公演4枚まで。

───────────────

詳細は公式HPにて。公演ごとに諸々異なるようですので、ご注意ください。最近の物価の高騰を鑑みてかチケット料金に若干の改定がございます(笑)。

これって、アルバムに付随するツアー…ですよね? アルバムの情報は一体どこに落ちているのでしょうか。どちらかというと私はそちらが気になります。

本日6/5(火)、大阪でのライブには、私、行っていません。何人かの方に「あれ? 行かないの?」系の連絡もいただきましたが、そうです、あれ、行かないの(笑)。

最近のお茶の濁し方でお察しの方も多いかと思いますが、私は、今の椿屋四重奏のライブに時間を割く気になれずにいるのです。…「あれだけ『LOVER』絶賛したくせに!」と言われたらもう逃げるしかありませんが、この辺はちょっと複雑な胸の内なのでございます。



…アルバムに期待!(半分逃亡)
| そる。 | 椿屋四重奏 | 23:59 | comments(0) | - | -
【椿屋四重奏】その「手々」についてはノーコメント。
お前、椿屋四重奏のことは忘れてたんじゃないのかとかいうご意見は甘んじて受けます。…忘れてましたとも。



音楽情報サイトで、新曲『LOVER』のPVとコメント動画が見られるようになりました。私が確認したのはPVはBARKS、コメントはBARKSとso-net。

椿屋四重奏の関係で確認作業をしたのは久しぶりでした。私は気にならなくなったらいつまででも放置するタイプで、「とりあえず巡回」ということをしない。最近はすっかりチェックを入れなくなっていたんです。

さて、その確認作業の結果。



若干ながら内容も含むので追記隔離。
続きを読む >>
| そる。 | 椿屋四重奏 | 23:05 | comments(0) | - | -
【椿屋四重奏】熱視線5開催決定(仙・東・阪)。
サブタイトルが"mad about you"ですって!



…熱視線5が、大阪、東京、仙台(開催順)で開催決定。3/31付で公式にて。

───────────────

椿屋四重奏 熱視線5 "mad about you"

<大阪>

日時:6/5(火) 開場18:00/開演19:00

場所:大阪・心斎橋BIG CAT

料金:¥3,700(別途ワンドリンク)

発売:一般5/13(日)



<東京>

日時:6/7(木) 開場18:30/開演19:30

場所:SHIBUYA-AX

料金:1階立見・2階指定共¥4,200

発売:一般5/13(日)



<仙台>

日時:6/13(水) 開場18:30/開演19:00

場所:仙台CLUB JUNK BOX

料金:¥3,700(別途ワンドリンク)

発売:一般5/12(土)



★3会場ともHP先行予約あり(ローソンチケット)

期間:3/31(土) 22:00〜4/10(火) 23:00の抽選制。

結果:4/12(木)

───────────────

東名阪でも東阪福でもなく、仙東阪。しかも、全部平日。

各地からすすり泣きの声が聞こえます。

東京と大阪は大箱なので抽選漏れの確率は比較的低そうですが、仙台はちょっと競争率高い…でしょうか。

3/31の代々木に行けた人はほんの一握りでしたし、今回は、「行きたい方が、みんな行ける」、そんなシリーズになるといいですね。



私は、どっちかって言うと"mad about your hair"と言いたい。そう、あの人にね…。


| そる。 | 椿屋四重奏 | 01:01 | comments(0) | - | -
【椿屋四重奏】メジャー第一弾決定。
久しぶりに椿屋四重奏。これは書いておかないと。



椿屋四重奏

メジャー第一弾 発売決定。

──────────────

TITLE:「LOVER」

発売日:2007.05.09

品 番:WPCL-10403

価 格:¥1,200(w/t)

収録曲:

01.LOVER

02.moonlight

03.プロローグ(2006.12.31 Live at Nakano Sunplaza Hall)

04.トワ(2006.12.31 Live at Nakano Sunplaza Hall)

──────────────

中途半端に長いので、追記隔離。
続きを読む >>
| そる。 | 椿屋四重奏 | 23:41 | comments(0) | - | -
【椿屋四重奏】果たしてダイヤか。
1/20付の朝日新聞の土曜版「be」に、ワーナーミュージック・ジャパンの社長、吉田敬氏の記事とインタビューが掲載されていました。「be」なだけあって、読みやすくまとめてあり。おりしも椿屋四重奏のメジャーデビューはワーナーから。こんなところでワーナーの概要や社長さんの人となりを知ることができるとは、なかなかタイムリーやなと思い、興味深く読みました。



新人発掘に関するくだりで、「(今のワーナーは)ダイヤの原石を探しているのか」との問いに対し吉田氏は、「もういるんです、10個ぐらい」とこたえています。具体名は一切挙がっていませんが、その10個の中に椿屋四重奏が入っていることは間違いないですよね。



ただ実際のところ椿屋四重奏は、原石の段階は越しています。彼らの現段階でのキャリアがどんなふうに捉えられているのかがちょっとわからんところ。ワーナーにとってハイリスクな先物買いではなかったと思いますが、磨き方間違えたらまだどちらにでも転ぶと思われているかもしれません。



さて、そんな彼らをどうやって売り出してくれるのか。春先、一味違ったプロデュースを期待させてくれるような記事でした。
| そる。 | 椿屋四重奏 | 02:50 | comments(0) | - | -
【椿屋四重奏】深夜の螺旋階段
久しぶりに椿屋四重奏のことを。大きく分けて3つです。



1.Excite Music 新春企画「お正月メッセージ特集2007」動画コメント

○内容として気になったことと、感想をメモ。

・今年の目標:有名になり、認めてもらうこと

→メジャーデビューも果たすことですし、まっとうな目標です。ぜひとも、おおいに名前を知らしめてほしいものです。もう「よんじゅうそう」とは呼ばせないぞ、と(笑)。

・今年の活動は「派手」で「気長」

→どこを探しても、どんなふうに派手で気長なのか、具体像がさっぱりわからないので、何となく期待しておきます。

・「ライブをたくさんやります」

→ほんまかいな! さらっと言っていましたが、ほんとうならうれしいことです。通常の「リリースとツアーの抱き合わせ」をきちんと敢行してくださるということでしょうか。そうなると、俄然リリースの予定が気になる…。

・動くのは「春ごろか」

→はっきり言い切らないのがもどかしい。ライブの発言とも絡めて、春に期待、です。



○その他、思ったこと。

・たかしげの「あっという間」とのコメントに対し、メンバー各人がナイスなタイミングで「あ」「い」「う」「え」「お」と突っ込んだ場面が、私にはつぼでした。いい間でした。

・遠近法を考えたら、顔の大きさ的にやっちんとたかしげが前後交代すべきではないかとふと思いました。安高班の皆さん、ごめんなさい…。

・中田裕二という人は、どうしてああも落ち着かないのでしょうか。メンバー各人のコメントに対して、ちゃちゃを入れずにいられないんですね。…照れ隠し、と捉えるには、ややうっとおしいが過ぎます。…言い過ぎか…。…でも、結局そこから、コメントそのものがぐだぐだになっちゃうような気がするんです。いろんな意味で椿屋は彼が核ですから、ここだけでもちょっとしめたら全然違うのにな、とぼんやり。

・他のアーティストのコメントもちょこちょこ見ましたが、椿屋四重奏のコメントは時間が長い。2度通して見た結果、それは、内容がてんこ盛りだからではなく、ちゃちゃ入れながら進めてるから、時間食ってるだけだ、ということがはっきりわかりました(笑)。あの忌まわしいSALMIX TVでの出来事以来、私は彼らのコメントに期待を寄せなくなり、結果、このように冷めた視線でコメントを眺めているわけです。悲しい。



2.メジャーデビューの件

もうだいぶ前の話になって恐縮ですが、2007年1月1日付、満を持して(?)、ワーナーミュージック・ジャパンからメジャーデビュー。12/31-1/1に行われたカウントダウンライブ「ナカノサンライズ」で発表されたことです。現在は公式HPにてスタッフからのコメントで簡単に触れられています。メジャーデビュー第1弾が未定なためか、ワーナーのHPでは特段触れられていません。

ここは素直に、おめでとうございます、でしょうかね。インディーズのバンドとしてはそれなりの成功をおさめている彼ら。ここまでメジャーデビューを待ったのは、彼らなりの考えあってのことだと思います。今までのように好き勝手できなくなることもあるでしょうが、ぜひとも「相応しい」ステージで派手に戦ってほしいものです。メジャーともなればプロデュースの仕方も変わってくるものと思うので、そこにもちょっと、いや、多いに期待しています(笑)。



3.なぜか感傷的になった私のひとり言

いかん状態なので、追記隔離。
続きを読む >>
| そる。 | 椿屋四重奏 | 01:55 | comments(0) | - | -
椿屋四重奏 〜sexual beat explosion〜 10/11 大阪BIG CAT
追加更新なしで書付終了です。これ以上も以下も、今の私には書けんのです…(笑)。

今回の椿屋ツアーは、私はこの1回きりの参加です。当初は渋谷公会堂もチケット取っていたんですが、当初の予想通り断念、よって、これが最初で最後。



セトリ含むので追記隔離。
続きを読む >>
| そる。 | 椿屋四重奏 | 21:56 | comments(0) | - | -
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

このページの先頭へ